Boruto Naruto Next Generation OST Archives - WebWI
Pasang Iklan

Lyrics Boku wa Hashiri Tsuzukeru – Melofloat [Kanji] [Romaji] [English] [Indonesia]

Pasang Iklan
Pasang Iklan

Judul Lagu Boku wa Hashiri Tsuzukeru / 僕は走り続ける Penyanyi Melofloat Keterangan  OST Boruto: Naruto Next Generations Ending   [Intro] 僕は走り続ける 走り続けるよ [Verse 1] 始まった 大きな夢 ひたすらに 汗を流せ 悩んでも 迷っても 止まっても 明日は待ってくれない ひとり ひとり 今を 生きる 余計なことはなにも考えずに 誰かのマネじゃ 面白くない 前だけ見て 進むんだ [Pre-Chorus] 上手くいかない その度に 何故か すぐに 落ち込んでた だけど いつも ライバルは 自分自身 だって わかっているから [Chorus] 僕は走り続ける 走り続けるよ 1秒も 譲れない 勝負が 今 ここにある

Lyrics Dreamy Journey – The Peggies [Kanji] [Romaji] [English] [Indonesia]

Pasang Iklan
Pasang Iklan

Judul Lagu Dreamy Journey / ドリーミージャーニー Penyanyi The Peggies Keterangan  OST Boruto: Naruto Next Generations Ending   [Intro] イェーアイ、yeye、yeye、yeye、wo o oo イェーアイ、yeye、yeye、yeye、wo o oo イェーアイ、yeye、yeye、yeye、wo o oo イェーアイ、yeye、yeye、yeye、wo o oo [Verse 1] 「ねぇ、僕たちはこのままもっと遠くまで行けるよね」 傷付いた胸は、まだヒリヒリと音をたてて 僕を焦らせるけどでもね、まだね、 白紙だった地図 は書きかけのまま 未来を知りたがってる [Pre-Chorus] いちいち ちらつく影に勝手に 勝負を仕掛けては泣いたり笑ったりしてさ [Chorus] ドリーミージャーニー 何処までだって行ってやるさ 少し怖くても ドリーミージャーニー ひとつずつで良い ありのままを 証明するのさ 今この場所で [Verse 2] 自信がないはらいせに誰かを否定しても、それは 自分を肯定したことにはならないんだ [Pre-Chorus] 後ろに続く道 そこに置いてきた 後悔や思い出が こっちを見てる さぁ進もう [Chorus] ドリーミージャーニー 何処までだって行ってやるさ 僕らビリーヴァー ドリーミージャーニー 誰かの特別になろうと足掻く前に 自分の特別になれ [Post-Chorus] イェーアイ、yeye、yeye、yeye、wo o

Lyrics Sayonara Moon Town – Scenarioart [Kanji] [Romaji] [English] [Indonesia]

Pasang Iklan
Pasang Iklan

Judul Lagu Sayonara Moon Town / サヨナラムーンタウン Penyanyi Scenarioart Keterangan  OST Boruto: Naruto Next Generations Ending   [Verse 1] 幽かに照らされた月の道 僕らはどこへゆくのだろう? 幽かに揺れる湖上の月 未だみぬ未来を映してよ [Pre-Chorus] 大切なものが 増えるのが怖くて 閉ざして生きていたのに 出会ってしまうんだね 運命が僕らを 引き離そうとしても 世界を壊してでも 守りたいんだ [Chorus] 泡沫の夢とわかっても 誰かと生きていたいのさ 失う辛さを知っても 誰かを想ってしまうのさ サヨナラサヨナラ [Verse 2] 幽かに照らされた月の道 僕らはどこへゆくのだろう? 満月の夜に 音もなく 何かが消えゆく 消失の街 [Pre-Chorus] 思い出の公園も 寂れた歩道橋も 君の歌う声も 忘却の彼方 愛さなければ 失う事もないの 頭でわかっているのに 孤独な僕らは [Chorus] 泡沫の夢とわかっても あなたと生きていたいのさ 失う辛さを知っても あなたを愛していたいのさ 最期の時まで [Bridge] 形あるものは 消えゆく この街は少し早いだけ‥ どこかでまた逢えるよ 月が奇麗ですね? [Outro] 麗しき、きみの涙が 勿忘草を濡らした 憂いの十五夜が全て